FC2ブログ

「GOD HANDS 2 マジックワールドGP」感想

超久しぶりの更新。
ちょっとダレて更新が滞ってる間にFISM09が終わり、新年を迎えてしまった・・・

と思ったら、一昨年ステージマジック好きに大好評だったテレ朝の「GOD HANDS」第二弾が放送されて、テレビで観て個人的にすごい盛り上がったので、感想箇条書き。

・出演者が実力、知名度ともに豪華になってた。
・韓国のマジシャンが手頃なのは分かるが、台湾、中国のマジシャンを加えてネトウヨバランスをとると良かった。
・地デジの鮮明さでアップにされるとステージマジックは耐えられない。
・カメラがアップになりすぎて、どんな現象が起きたのか分からないことがしばしば。
・実況と解説が面白い。がしかし、実況がうるさすぎてソーマのSEが聞こえなくなってた。空気読め。
・ひな壇タレントが前に出過ぎることがなくマジシャン主役でよかった。
・ハン・ソルヒの演技はFISMのときより良かった。
・ノ・ビョンウクの演技の前半部分がカットされてて残念。
・鳩出しをやった韓国の若手マジシャンが優勝。やっぱり生き物を出すマジックは観客に与えるインパクトが大きい。

出演者はGOD HANDS 08と比べてすごく豪華になってました。結果、日本人マジシャンが2人しかいなくなったのは悲しいですが。今までこのブログで紹介してきたマジシャンもたくさん入ってましたね。
鳩につけてるジャリがあまりに鮮明に写りすぎてました。ステージマジックをテレビで撮すときは引きで撮らないといけません。間違ってもアップにしてはいけないだろ。
実況がうるさすぎてソーマの巻き戻しのときの音楽の逆再生部分が聞こえなかったり、加藤洋の演技でアップになりすぎて現象の理解が妨げられたりと、カメラワークにいろいろ問題ありますね。
リハーサルとかで出演者にカメラテストの確認とかしなかったのかしら。
ネチポレンコはFISM97のチャンピオンでした。ロシアのマジシャンって何か独特の雰囲気で面白い。


今まで取り上げたマジシャン
トニー・チャペック、テレビ映像マジック
学生マジック、シンブルウォンド・マニピュレーション
ハン・ソルヒ、CDマニピュレーション
SOMA、携帯電話マニピュレーション
ロ・ビョンウ、ウェディング・マジック(ビリヤードボール)
ロ・ビョンウ、ウエディング・マジック(四つ玉、花プロ)

スポンサーサイト



ティモ・マーク、モニターマジック

2008 FISM ??? ?? ???Timo Marc



ドイツのマジシャン、ティモ・マークのステージです。
テレビモニターを使った演技で、モニターといえばマルコ・テンペストの演技も有名ですが、こっちのほうがよりストーリー性があってコミカルな感じがします。
このステージは韓国で昨年行われた、FISM ASIA 2008のガラショーの時のものみたい。韓国も地デジ進んでるんだ。

手順は、テレビモニターをキャンパスに見立てて、そこに絵を描いて、描いたものを動かし、現実世界に取り出す、というもの。はじめのほう、モニターがモニターだと気づかなかった。普通のキャンパスかと。非常にスムーズで、最初の”HELLO”の文字を取り出すところとか、後半の描いた人形とサッカーするところとかの流れが非常に好き。

YouTube - TimoMarc さんのチャンネル

ダブル・インパクト、二人でダヴプロダクション

Double Impact Dove Act and Jet Appearance




ちょっと珍しいコンビでのダヴプロダクションのステージ。アシスタントとかじゃなくて二人とも演者。
青いスーツ(Martin John、マーティン・ジョン)と黄色いスーツ(Andy James、アンディ・ジェームス)のマジシャンが交互に鳩を出していきます。
二人揃ってダブル・インパクトというコンビ名らしいです。


手順
・黄色のキャンドルの火を使って青が鳩出し
・黄色がキャンドル→シルクでシルクで鳩出し
・鳩をかごにいれて、かごから美女
・青が鳥かごに火をつけて鳩出し、シルク→ケーン、鳩
・黄がシルクから鳥かごだして、鳥かご分裂
・青がシルクからゴム鳩?そのあと鳥かご
・黄色が鳩を分裂
・ダヴ消し台で鳩消した後、オウム出してフィニッシュ

青の公式サイト
Welcome to my Web site
[タグ]

リー・ウンギョル、ダヴプロダクション

李永軍在Le Plus Grand的表演




韓国の人気マジシャン、リー・ウンギョル(李永軍・리(이)영군)の鳩出しマジック。
ツンツン頭でワイルドな演技。
FISM2003のマニピュレーション部門では2位、FISM2006のジェネラルマジック部門で1位となった演技。(2003と2006の手順の違いがあるのか分からないが、FISMは同じ手順で何度も挑戦する人も多いみたい)

峰村健二、スケッチブック・マニピュレーション

FISM-峰村健二 Kenji Minemura


http://www.youtube.com/user/millerhuang


峰村健二さんのFISM2003で魅せた演技です。FISM2000ではレストランのギャルソンの演技でマニピュレーション部門のグランプリを獲りましたが、FISM2003ではマニピュレーション部門3位を獲得しました。
独特の動きや表情で観客を楽しませる峰村アクトは変わりません。

手順
・スケッチブックにメガネが出たり入ったり
・マジックで塗ってサングラスに、スケッチブックを出入り
・マジックカラチェン黒→赤、フレーム塗って赤いめがねが出入り
・スケッチブックに鼻と口を描いて顔に。鼻を取って赤→緑にカラチェン。描かれた口の表情が変わる。サングラスを取り出すと目と眉が描かれてる
・スケッチブックを開きなおすと壊れたサングラスに。マジックで塗りつぶして真っ赤に。赤シルクを取り出す
・何も描かれてないページにバラの絵が出てくる。色が塗られてない花に赤シルクが吸い込まれ赤く色づけ
・バラを取り出す。バラを入れる。ページを閉じて開くと絵が消えてキラキラになってフィニッシュ。
最新記事
カテゴリ
カテゴリよりもタグのほうが詳細な分類がされています
ユーザータグ

カード 四つ玉 コメディ  FISM2006 新聞紙 ロボット 衣装チェンジ 花プロ FISM2003 シルク FISM2000 ファイヤー ウォンド ゾンビ 浮遊 パントマイム ジャグリング リング ケーン ロ・ビョンウ 携帯電話 学生マジック キャンドル マスク 人体浮遊 グラス ライフ ジャンボカード 映像 シンブル 峰村健二 クリストファー・ハート Mirko ChristopherHart マルコ・テンペスト Buka アル・カーシー Lawrens・Godon Oğuz ゾンビボール Engin リュー・チェン Jason・Byrne ベル トパーズ 内田貴光 ティナ・レナート ハン・ソルヒ CDマニピュレーション ランス・バートン ノベール・フェレ グレッグ・フリューイン お札 SOMA Raymond・Crowe コイン ダニリン フライング・ボックス Mike・Michaels ピーター・マービー ArthurTrace セクシー TonyChapek トーク トニー・チャペック 胡蝶の舞 和妻 ブラボー中谷 アン・ハーリム TonyClark ミルコ プロジェクター スコット・サービン JulianaChen DaiBinChun Roxanne PhelstonJones ジュリアナ・チェン ジェフ・マックブライド ScottCervine コンビ JeffMcbride マーカ・テンドー FlorianZimmer 剣刺し 人体切断 人体貫通 Luis・de・Matos ユンケ サルバノ Voronin Viktor・Voitko XavierTapias スケッチブック 人体出現 ロープ タバコ MikaelSzanyiel パラソル 深井洋正 ジョン・ソンミン DanSperry ブラック・アート シャボン玉 島田晴夫 Vik&Fabrini 

月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索
プロフィール

ネクタイ

Author:ネクタイ
リュー・チェンの鳩出しのエントリにフル手順動画を追記(09/02/16)
グレッグ・フリューインの鳩出しのエントリにフル手順動画を追記。(09/02/14)

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード