FC2ブログ

リチャード・フォーゲット、マジックでいろいろ出すよ

Magician Richardforget from Canada


http://www.youtube.com/user/gxlilie


カナダのマジシャン、リチャード・フォーゲット(Richard Forget)による中国でのステージとのこと。
炎が布の上で自在に動くってのは、昨年のテレビ番組『GOD HANDS’08 』でもやってましたね。
途中でてくる新聞紙をつかったプロダクションは、出てくるものの意味が分かりませんでした。
ウォンドプロダクション。どういう道具を使ってるのかが気になる。


手順
・傘に火、ハットに火
・ファイヤーゾンビ
・火のついたハットごと消す
・新聞紙から帯シルクとハットと電話出す。電話から手
・新聞紙からウォンド、照明が暗くなり、新聞紙から卓上電気スタンド
・ウォンドプロダクション(学生ウォンドとは違ってて不思議さ倍増)
・帯シルクからモップ
・電話がかかってきて携帯電話を大きな布に。布裏から美女が出てきてフィニッシュ
スポンサーサイト



トニー・クラーク、ダヴ・プロダクション

Tony Clark

http://www.youtube.com/user/flash87konin


トニー・クラーク(Tony Clark)のダブプロダクションのマジックです。鳩出しのレクチャービデオも出していて、クラシカルなステージに定評があります。
Youtubeでは、やたらとランス・バートンと比べてるコメントが目立ってますが、私はどちらも好きです。効果音に現象をあわせてるのが凄いですよね。


手順
・ハットから炎、仮面に炎移る。炎から鳩
・白黒手袋を白黒帯シルクに(ここ好き)。シルクから鳩
・フラペに火をつけると薔薇に。薔薇とシルクの手順やりつつシルクから鳩
・シルクファウンテン、ファウンテンから鳩、→鳥かごも
・ナイフとシルクの手順、フラペ出してナイフに刺して、火をつけて鳩
・カード手順、5カード、ファン割、ミリオンカード
・カードに火をつけてジャンボファン、マンモスファン、鳩
・テント型のダブ消し台、フラッグ出してフィニッシュ


公式サイト
Tony Clark Magic - Welcome

学生マジック、シンブルウォンド・マニピュレーション

加藤阳学长的魔棒与顶针


http://jp.youtube.com/user/linwillberich

東京大学奇術愛好会出身のマジシャン、加藤陽さんのシンブルウォンドのステージです。
シンブルウォンドとは、その名の通り、シンブル(マジック用の指キャップ)とウォンド(マジック用の30cm弱の長さのステッキ)を組み合わせた手順のことを指し、学生マジックでは特にこのマニピュレーションの組み合わせが人気種目となっています。学生マジシャンのシンブルやウォンドは、テンポの速い曲にのせてリズムよくスピーディな演技が多いので、他のマジックらしいマジックよりも目新しく見えるのだと分析してるんですが・・・。この演者の場合は、スピード感よりも、現象を見せること重視で非常に丁寧に演じてますね。何年の演技か分かりませんが学生アピールの垢抜けなさがいいですね。
使ってる曲も結構前からシンブル演者でよく使われてるもので、懐かしい感じがします。


手順
・ウォンドシルク手順
・ウォンドカラチェン
・3本アピール、ミラーテープ消し(←ミラーテープを飛ばしたくてウォンドをやる人も)
・ウォンドの端でシンブル
・シンブル一本手順、4本アピール
・4本飛ばしから全消し(4本飛ばしはシンブル演者最大の見せ場)
・シンブルカラチェン、4本アピール
・両手カラチェンシンブル8本アピール
・ウォンド・シンブル、カラー両手で3本・4本→カラチェンアピール
・ウォンドカラチェン3本アピール
・ウォンド1本手順、ロングウォンドへ、3本→8本、カラチェンアピールでフィニッシュ

この方は国内外のいろいろな大会に積極的に参加して入賞もしていて、若手マジシャンを集めた韓国のテレビ番組の出演したようです。そのときの動画もありましたが、映像の編集方法がひどすぎます。演技をぶったぎって平気でリピートを被せてくる。見てるほうは曲がブツブツ切れて気持ち悪くてたまりません。
手順的にはこっちのシンブルとウォンドの端の絡みを多くしたカラチェン手順のほうが好きなので、まともなものを見たかったです。

SK - Japanese Magician (081206)


http://jp.youtube.com/user/EJWchannel

トパーズ、ロックンロール・マニピュレーション

topas on world's greatest magic




昔はNHKとかでトパーズと訳されていたんですが、最近のNHKの番組では現地語読みでトパスと訳されてました。
このマニピュレーション演技で世界的に有名となり、現在も独創的な手順を作り続けているマジシャンです。
音楽がテーマとなっており、バックミュージックに合わせて、楽器を使ってマニピュレーションします。
この手順は10代のデビュー当時から現在まで演じ続けている手順ですが、何十年も通用する手順っていいですね。(10代の頃はまだこんなにおでこが広がってなかった・・・)
ウォンド(短い棒)を額縁にしてのアピールと、ベルを音楽に合わせてゴーン、ゴーンと鳴らすところが好きです。


手順
・サングラスの消失
・ウォンドの出現
・ウォンドの端の部分を分離したり、くっつけたり
・サングラスの消失
・ウォンドを一本ずつ四本出す
音楽チェンジしっとりとした曲に
・ベルの出現→消失を繰り返す。
・ベルを一個ずつ四個出す(この動画では残念ながらカット)
・大ベル出現
音楽チェンジ元ののりのいい曲に
・大ベルをシルク消し
・大ベルを4つに
・捨て箱ネタ。ハープの飾りにベルがくっつく。
・ギター出現してフィニッシュ。
最新記事
カテゴリ
カテゴリよりもタグのほうが詳細な分類がされています
ユーザータグ

カード 四つ玉 コメディ  FISM2006 新聞紙 ロボット 衣装チェンジ 花プロ FISM2003 シルク FISM2000 ファイヤー ウォンド ゾンビ 浮遊 パントマイム ジャグリング リング ケーン ロ・ビョンウ 携帯電話 学生マジック キャンドル マスク 人体浮遊 グラス ライフ ジャンボカード 映像 シンブル 峰村健二 クリストファー・ハート Mirko ChristopherHart マルコ・テンペスト Buka アル・カーシー Lawrens・Godon Oğuz ゾンビボール Engin リュー・チェン Jason・Byrne ベル トパーズ 内田貴光 ティナ・レナート ハン・ソルヒ CDマニピュレーション ランス・バートン ノベール・フェレ グレッグ・フリューイン お札 SOMA Raymond・Crowe コイン ダニリン フライング・ボックス Mike・Michaels ピーター・マービー ArthurTrace セクシー TonyChapek トーク トニー・チャペック 胡蝶の舞 和妻 ブラボー中谷 アン・ハーリム TonyClark ミルコ プロジェクター スコット・サービン JulianaChen DaiBinChun Roxanne PhelstonJones ジュリアナ・チェン ジェフ・マックブライド ScottCervine コンビ JeffMcbride マーカ・テンドー FlorianZimmer 剣刺し 人体切断 人体貫通 Luis・de・Matos ユンケ サルバノ Voronin Viktor・Voitko XavierTapias スケッチブック 人体出現 ロープ タバコ MikaelSzanyiel パラソル 深井洋正 ジョン・ソンミン DanSperry ブラック・アート シャボン玉 島田晴夫 Vik&Fabrini 

月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索
プロフィール

ネクタイ

Author:ネクタイ
リュー・チェンの鳩出しのエントリにフル手順動画を追記(09/02/16)
グレッグ・フリューインの鳩出しのエントリにフル手順動画を追記。(09/02/14)

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード