FC2ブログ

ジョン・ソンミン、ロボットダンスでシカゴの四つ玉

全成敏第3届舞台魔术表演-银牌


http://www.youtube.com/user/keon001


韓国のマジシャン、ジョン・ソンミン(全成敏、Jeong Seong-Min、전성민)による、ケーン・プロダクション、ビリヤードボール・マニピュレーション、カード・マニピュレーションの演技です。
ケーン・四つ玉・カードとそれぞれ独立した手順となっていて、全体に統一感がないのが気になりますが、各手順はどれも素晴らしい完成度になっています。中でも目を引くのが、中段の四ツ玉の演技。ケーンが終わって、突如体がきしみはじめて、ロボット(マリオネット・操り人形?)になってしまう。それでロボットのまま四つ玉。オルゴール調の音楽なので、オルゴール仕掛けの機械人形をイメージしました。見てて楽しい演出です。その後のカードもお祭り調の音楽で独特の味のある演技が面白かったです。

最初見たときは気付かなかったけど、この方、昨年12月にテレビ朝日で放送された『GOD HANDS’08マジシャンNO,1決定戦』に参加されてたんですね。『GOD HANDS’08』では、水槽と色砂を使ったマジックを演じて、真友子さんに負けましたが、こんな素敵な手順も持っていたとは。番組で「韓国マジック大学(ドン=アインゼ大学魔法学部)首席」と紹介されてましたが、うーんマジック大学恐るべし。
どうしてこの手順「ゴッド・ハンド」で封印してたんでしょうね。
・四つ玉は真友子と演技が被る。・カードはアン・ハーリムと演技が被る。・ケーンは2回戦にとっておいた。
とかの理由でしょうか。こういう勝負ごとで、2回演技しないといけないとなると、マジシャンも手順組むの大変でしょうね。十八番の手順を2回戦のために出し惜しみしたり、他の演者との調整あったりと。

ハン・ソルヒといい、最近韓国の若手マジシャンの台頭が目覚しいです。何でもFISM2006でも賞を獲ったマジシャン、リー・ウンギョルの影響で、若者でマジックやる人が増えてるのだとか。今後も楽しみです。


手順
・白ケーン、掌中に消して黒ケーン2本→4本
・黒帯シルクで2本
・黒帯シルクをレインボー帯シルクに変えて虹色ケーン2本
・羽→ケーン、四つ玉出す。
・ビリヤードボール手順。体がきしみだしロボット、曲調も変わる。
・1個で玉遊び、フレンチドロップ、分裂、1→4、
・4→2、→3、ボールの投げ消し、4つ
・色玉、カラチェンなどして、一回転しながら4→8
・曲変わってカード手順
・ファンカードのみ(←めずらしい!)。扇ぎ消しランス・バートン失敗。
・小さくなるカード(曲の太鼓の音に合わせていてかっこいい)
・ファンから鳩、鳩を手袋に
・青シルクをシルクハットに、シルクハットから縞ケーンを出して、曲終わりまでステップ踏んでフィニッシュ。(←最後、時間余らせすぎではないか。マントでも出てくるかと思った)
スポンサーサイト



ザビエル・タピアス、ゴミが集まって動き出すリサイクル・ロボット

Magia robotica


http://jp.youtube.com/user/vcopola


スペインのマジシャン、ザビエル・タピアス(Xavier Tapias)のリサイクルロボットの演技です。公園のベンチに座る一人の男性。周りにはゴミが散乱していてそれを嘆く。突如思いついたようにゴミをくっつけ始める。呼応したようにゴミ同士が惹かれあうようにくっついていき、次第に人の形に。そして出来上がった人形はゆっくりと動き出す・・・、というエコ・メッセージの強いファンタジー世界を実現したステージです。
調べたらFISM2006にも出てたんですね。
こういう無機物に生命を宿らせるマジックというのは、見ていて神秘的で厳かな雰囲気を感じてしまいます。

公式サイト
Xavier Tapias: La nueva forma de entender la Magia

ヴィック&ファブリーニ、ロボット漫才マジック

Vik and Fabrini Original act


http://jp.youtube.com/user/fabrinich

ブラジルのマジシャンコンビ、ヴィック&ファブリーニ(Vik & Fabrini)です。2人の掛け合いでコメディマジックをするコンビはナポレオンズを筆頭に、たくさんいますが、今回は片方がマネキンロボットになってます。
ロボットを抱えて登場してくるところから、ふたりのアクションと間の取り方ですごく笑わせてくれます。
そして見事なロボットのボケ具合と、突っ込み?の相方の一生懸命マジックを成功させようとする様がなんとも面白く、マジックが成功したときは、思わず拍手をしてしまいます。
ロボットマジックはマイクマイケルズを紹介しましたが、また違う面白さがあるショーです。


手順
・ロボットを抱えて登場
・水と新聞紙
・口玉
・口からテープ
・音楽テープが調子悪くなり曲がゆるむ
・ダヴパンでインコの模型だす。
・ロボットの空気がなくなり空気入れてフィニッシュ

公式サイト
VIK & FABRINI

マイク・マイケル、メカニカルマジシャンズ・ステージ

Human Robot


http://jp.youtube.com/user/TvojtatkoKF

ラスベガスで活躍しているマイク・マイケル(Mike・Michaels、マイク・マイケルズ?後ろにsがつくのかよく分からない)の演技です。自身がロボットになってマジックを行うステージで有名で、2005年には静岡大道芸ワールドカップにも来て盛り上げてくれました。
ロボットをモチーフにしたマジックは数あれど、マイク・マイケルの世界は全て機械仕掛けになってるのがいいですよね。もう、最後まで人間なのか人形なのか分からない。
機械が動く効果音に的確に合わせて行われるマジック、舞台装置が適度に機械化されていて、ロボットマジシャンの演出を強調しています。目が離せなくなる演技です。
下にマイクマイケルのロボットパフォーマンスの最初期と思われるステージがありますが、今と全然違いますね。試行錯誤してできた結果の演技と名声なんでしょうね。最近のステージでは足がバネになったり、もうなんでもありですw
あっ、顔の蓋を開けたところで、「ウォーズマン!」と叫ぶのはお約束ですから。


手順
・胸に花飛んでくる
・煙草浮かす。
・歯がとれる
・ドライバー頭にさす
・顔と体のふたが開く
・エマージェンシーでカーテン閉まると、皮膚がとれたロボットに早替わり
・もう一回カーテンが閉まり、修理されたマイクマイケルが出てきてフィニッシュ

こちらはマイクマイケルズの若いときのパフォーマンスですかね。テレビ用に簡潔にまとめてあります。普通にダヴプロしたかと思いきや、まさか鳩まで機械仕掛けになってるとは恐れ入ります。
Mechanical Magican Magic Magie Zaubern Trick Illusion 魔術 幻術

http://jp.youtube.com/user/KhonCanHua
手順
・ロボットマイム
・ハットを円盤にして体の周囲をブーメラン
・ハットを元に戻して花束出す
・シルクが地面から飛び出し、生きた鳩をシルク出し
・鳩が壊れる、蓋を開けて分解
・ドライバーで閉めて、鳩生き返る
・マジシャンの調子が悪くなり、顔と体の蓋を開ける
・溶接して元にもどってフィニッシュ

公式サイト
Mike Michaels

アル・カーシー、マッド・サイエンティスト・アル・カーシー

Magie,Illusion,Surprise


http://jp.youtube.com/user/Mikka2007


フランスのマジシャン、アル・カーシー(Al Carthy、アル・ケーシーと覚えてた・・・)のホラー映画仕立てのステージです。
昔NHKで放送された『世界のマジックショー』などにも出てましたよね。
マッドサイエンティスト(狂った科学者)の博士が人造人間フランケンシュタインを作り完成させたが、しかし・・・。という、最後にどんでん返しもあるステージです。後味の悪い終わり方が余計に印象強い演技にしています。
ロボットをテーマにしたステージは、マイク・マイケルヴィック&ファブリーニと紹介しましたが、それらとはまた違ったアプローチでモチーフを掘り下げた作品となっています。映画的なストーリーがあるステージといえば、ティナ・レナートがいますが正反対ですねw


手順
・人造人間の上半身を運ぶ博士、上半身を台に乗せる
・下半身をくっつけ、電気のスイッチを入れると、ロボットが動き出す。
・ロボット、階段を上って、ありえないくらい斜めに。
・ロボットが博士を襲って、首をもぎ取る。実は博士もロボットだった・・・(イリュージョンの現象としては人体消失となるのかな。引田天功の『動く人造人間』のイリュージョンみたいな現象ですね)
最新記事
カテゴリ
カテゴリよりもタグのほうが詳細な分類がされています
ユーザータグ

カード 四つ玉 コメディ  FISM2006 新聞紙 ロボット 衣装チェンジ 花プロ FISM2003 シルク FISM2000 ファイヤー ウォンド ゾンビ 浮遊 パントマイム ジャグリング リング ケーン ロ・ビョンウ 携帯電話 学生マジック キャンドル マスク 人体浮遊 グラス ライフ ジャンボカード 映像 シンブル 峰村健二 クリストファー・ハート Mirko ChristopherHart マルコ・テンペスト Buka アル・カーシー Lawrens・Godon Oğuz ゾンビボール Engin リュー・チェン Jason・Byrne ベル トパーズ 内田貴光 ティナ・レナート ハン・ソルヒ CDマニピュレーション ランス・バートン ノベール・フェレ グレッグ・フリューイン お札 SOMA Raymond・Crowe コイン ダニリン フライング・ボックス Mike・Michaels ピーター・マービー ArthurTrace セクシー TonyChapek トーク トニー・チャペック 胡蝶の舞 和妻 ブラボー中谷 アン・ハーリム TonyClark ミルコ プロジェクター スコット・サービン JulianaChen DaiBinChun Roxanne PhelstonJones ジュリアナ・チェン ジェフ・マックブライド ScottCervine コンビ JeffMcbride マーカ・テンドー FlorianZimmer 剣刺し 人体切断 人体貫通 Luis・de・Matos ユンケ サルバノ Voronin Viktor・Voitko XavierTapias スケッチブック 人体出現 ロープ タバコ MikaelSzanyiel パラソル 深井洋正 ジョン・ソンミン DanSperry ブラック・アート シャボン玉 島田晴夫 Vik&Fabrini 

月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索
プロフィール

ネクタイ

Author:ネクタイ
リュー・チェンの鳩出しのエントリにフル手順動画を追記(09/02/16)
グレッグ・フリューインの鳩出しのエントリにフル手順動画を追記。(09/02/14)

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード